手術後の注意事項|デリケートな問題|小陰唇縮小は簡単にできる

デリケートな問題|小陰唇縮小は簡単にできる

レディー

手術後の注意事項

困る人

小陰唇縮小手術は、切除した小陰唇の傷跡が癒着し、抜糸することでようやく終了します。それまでは治療中の段階であり、この間に取ってしまう行動によって完治の時間は大きく変化しますし、最悪の場合見た目も悪くなってしまいます。よって、小陰唇縮小手術で縫合し、完治するまでにやってはいけないことについて紹介していきましょう。
まず第一にやってはいけないのが、たばことお酒です。この二つは血管を収縮させてしまい、傷の治りを遅くさせてしまいます。また、体にもあまりよくはないので小陰唇縮小手術が完全に終わるまでは控えておきましょう。また、激しいスポーツも同様です。特に下半身を激しく動かすスポーツというのは縫合後に激しい負担を与えてしまい、癒着しかけた小陰唇が剥がれてしまう可能性もあります。よって、完全に癒着するまでの間は運動は控えておきましょう。
そして、見た目に影響をするのが、縫合したところを触るという行為です。痒いからとかいたり指で触ったりすると、その箇所がますます肥大化したり、仕上がりが汚くなってしまったりとリスクが多くなります。解決方法としては、その箇所を清潔にしておくということです。基本的に、お風呂は小陰唇縮小手術後に入ることができるのですが、傷口をぬらさないように注意する必要があります。傷付近は優しくタオルなどで拭くようにして洗いましょう。傷がかゆいということは治りかけの証拠です。もう少し我慢し、良い見た目にするためにも扱いには気を付けましょう。